X-GUN西尾、足に痛み 判明した病気とは

印刷

   お笑いコンビ・X-GUNの西尾季隆が2010年3月19日のブログで、痛風予備軍なのだと告白した。

   今はまだ、激痛は感じていないという。いわゆる早期発見でわかったのだ。きっかけは、足首が捻挫したときのように痛みはじめたから。思いあたることは全くなく、とりあえず湿布を貼って寝てみたものの、それでも痛みは治まらない。

   そこで、仕方なしに翌日、整形外科へと足を運び、レントゲンで確認することにしたのだ。正直なところ、西尾は「何が原因やろ?嫌やなぁ、骨とかに異常があったら」とマイナスな考えが浮かぶ。

   診察室では「先生、どうですか?」と、おそるおそる質問すると、「いや、その逆でそこも異常がないんですよ」「西尾さん、とりあえず血液検査してみましょう」と言われてしまったらしい。足首が痛いのに血液検査をするのは最初、腑に落ちなかったという。だがその結果、痛風が判明。本人はちょっぴり落ち込んではいたけれど、激痛が起きる前に治療できるのは不幸中の幸いだろう。

   今は、野菜や海草類を多めに摂るようにしている。反対に、エビフライやイカの天ぷら、たこ焼きがあんまり食べられないのが残念なところ。ただ、栄養士からは、コントロールしながらであれば、これら好物も食べられると聞いている。そういうわけで、「食ロケやらせてください!」とのアピールも忘れなかった。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中