人気だから「やめれま10」? 芸人泣かせのうんざり企画

印刷

<もしものシミュレーションバラエティー お試しかっ!>この番組は、お笑いコンビのタカアンドトシを始めとする人気芸人たちが体当たりで様々なシミュレーションを行っていく番組だが、最近は企画の中のひとつ「帰れま10」に人気が出たため、番組は「帰れま10」を中心とした構成になってきている。

スイーツ店登場

   今回は「第2回 竹山チーム 新メンバーオーディション」として「マリオンクレープで人気メニューベスト10全て当てるまで帰れま10」。カンニング竹山と有吉が率いるチームに新メンバーを入れようということで最近は毎回新しい出演者を招いている。

   人気企画なだけに、レギュラーの座を得ようとどの出演者も竹山と有吉にあの手この手でアピールする。収録序盤はみなテンションも高いのだが、終盤になってくると、全て当てるまで帰れないというプレッシャーと、食べ続けなければいけないという体力的な限界とがあいまって悲壮感が漂ってくる。このギャップが見どころである。

   しかしこの企画も居酒屋で始まって以来、ハンバーグ店やファミレス、カラオケ店に至るまで様々な場所で収録されてきた。そんな手ごろな飲食店がそう多くあるはずもなく、そろそろネタ切れかな~と思っていると、ついにはアイスクリーム店やクレープ店といったスイーツ専門店にまで進出し始めた。

似通ったものばかり

   こうなってくると人気企画も芸人殺しでしかない。こういった店では、出てくるものが似通った商品ばかりなのだ。ランクインするメニューもチョコ、バナナ、イチゴ、生クリームの組み合わせを変えたものばかりだ。これでは芸人としても面白いことのしようがない。

   実際、芸人それぞれの個性は没し、視聴者としてはただただ「たいして美味しくもなさそうにすごい量食べている」映像を見せられた感じが残った。クレープばかり食べている映像にうんざりした上に、この放送のタイトルが「新メンバーオーディション」である。まだまだこの企画を続けていくつもりなんだなぁと2度うんざりした。<テレビウォッチ>

たびんちゅ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中