千秋が「胸きゅん」 「天敵」からのひと言とは

印刷

   タレントの千秋は篠原ともえと「ちい」と「とも」と呼び合う親しい仲で、ミニブログ「ツイッター」上で言われた「きゅんときた言葉」を2010年3月23日のブログで紹介している。

   昔は「キャラかぶってる」と言われたりして、勝手に「天敵」扱いされていた。それから長い付き合いとなり、最近、「とも」に言われてグッとくることがあったそうだ。会った時にお礼を言うのは恥ずかしいので、ツイッター上でお礼したところ、「とも」は、

「ちいがうれしくて私もうれしい エンジョイしよ 素敵なことは分かち合いだよ」

と書いてくれた。

   この言葉にグッときた千秋は、

「世の中のみんながみんな、こんな風に思ったらいやなことは減って楽しいことが増える気がする」

と本気で思ったそうで、「意地悪千秋」にさよならしている。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中