大物って言われタイ? 哀川翔の微妙な立ち位置

印刷

「衝撃!ワンフレーズ 衝撃のゴールデン進出3時間『一言ネタ祭』」(TBS) 2010年3月17日 19時55分~

   お笑い芸人が「言われたい一言」をコント仕立で披露し、ゲストのパネラーがそのフレーズに共感すれば「言われタイ!」、そうでもなければ「別に…」と判定していく番組。通常は金曜深夜枠で放送しているがこの日は3時間スペシャルでゴールデンタイムの放送だった。コントの相手役には俳優&女優が参加。「言われたい一言 素敵な恋愛編」では加藤夏希が、「お母さんに言われたいあったかワンフレーズ」では原日出子がコントの相手を務めていた。他に「後世に残したい珠玉のワンフレーズ」や、スペシャルゲストの今までの人生で言われた思い出深い一言でゲストの半生を振り返るといったコーナーもあった。
   1人目のスペシャルゲストは郷ひろみ。スペシャルゲストなどと持ち上げておきながらコントで郷の役を演じるのが小島よしおというのはどうかと思ったが、それ以上に疑問なのは2人目のゲストが登場する前に「このあとさらなる大物ゲストが!」というテロップが出たこと。「さらなる」というからには郷以上の大物ゲストという意味に取れなくも無い。どんな大物がと思ったらCM明けに登場したのが哀川翔。哀川にケチをつける気はないが、「さらなる大物」に期待した分ガッカリ度は高い。ついでに言うと判定は「言われタイ!」となっているのだから、ほかも「言われたい一言」ではなく、「言われタイ一言」に統一しないと気持ちが悪い。

(白蘭)

採点:0.5
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中