2018年 7月 24日 (火)

沢尻エリカ「私はマリオネットだった」 独立した動機とは

印刷

<テレビウォッチ>番組によると、活動再開した沢尻エリカの復帰第2弾となるお仕事が判明したという。雑誌「GLAMOROUS」5月号(4月発売)で18ページのグラビア+6ページのインタビュー=計24ページの沢尻エリカ大特集が組まれるそうだ。

「GLAMOROUS」でグラビアとインタビュー

   同誌編集長を番組が取材したところ、その全容がほぼ明らかになった。雑誌グラビアとしては超弩級の豪華セットを組んで、エリカの頭にあった妄想の世界を実現。木に登ったり、SM女王っぽかったり、ヌードっぽい写真もある。

楽しみ

   インタビュー部分では「ありとあらゆること」を数時間かけて聞いているが、編集長的にはとくに新しいスタートへの決意を語った部分が印象深かったそうな。「それまでの自分(=沢尻)は操り人形みたいだったと。そうじゃなくなりたいという強い願望があって、独立したということ」(編集長)

   番組コメンテイターのテリー伊藤は「彼女の熱い思いがわかるインタビューが楽しみだね」と言うと、エリカの魅力を語るコメントを展開。内容はほぼ以前と同じで、これで何度目かのリユースである。コメントもエコ時代に突入したらしい。なお、件の雑誌がいわゆる6か条の御誓文を提出したかどうかも不明である。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中