ダルビッシュ・ジュニア2歳 父にそっくりな性格とは

印刷

   日本ハムファイターズのダルビッシュ有投手がブログで、長男2歳の誕生日を報告した。

   「あっという間です」。2010年3月24日の記述にはこうある。妻の紗栄子ともそんな会話を交わし、夫婦は「おかげさまで順調に成長してまして、元気があり余ってて大変みたいです」と頬をゆるませているらしい。

   ところで、長男はアンパンマンや戦隊ヒーローには全く関心を示さない、という。そんな息子が1番のめり込んでいるのはなんと、アルファベット。「今じゃ大文字小文字、歌、手話まで出来てます」。文字は、3か月以上前にはすでにマスターしていたというのだから、子どもには驚かされてばかりだ。

   父親としては「本当はもうちょっと戦いとかに興味を持ってもらいたい」とこぼしてもいる。が、妻の紗栄子からは、はまり込んだものにしか興味を示さないところは、ダルビッシュにそっくりだと言われている。球界を代表する投手の子だ。大器の片鱗を見せているのかもしれない。

   ちなみに、ダルビッシュは長男の誕生日には直接祝えないそう。そういうわけで、本人は「ハッピーバースディでも歌おうと思います。喜ぶかな?」と楽しみにしている。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中