2018年 7月 22日 (日)

松坂投手、赤ちゃんのへその緒切る 夫人「元気もらえたのでは」

印刷

<テレビウォッチ>松坂大輔投手・柴田倫世夫妻の間に3人目の赤ちゃんが生まれた。2010年3月25日、倫世夫人がブログで報告した。

   赤ちゃんは3000グラムの女の子。3月18日に誕生した。ブログによると、松坂投手は「ラッキーなことに3人目のへその緒も切ることができました」。上の2人の子どものときもへその緒を切っているようだ。その翌朝には、所属する米大リーグ・レッドソックスのキャンプ地フロリダへ向かった。赤ちゃんの誕生に立ち会えたことで「沢山のエネルギーをもらえたのではないかなと思っています」と、倫世夫人は夫の気持ちを代弁した。

   倫世夫人は、元日本テレビアナウンサーで、現在はフリーアナウンサーをしている。04年に松坂投手と結婚した。25日のブログには、赤ちゃんとお兄ちゃん、お姉ちゃんとの微笑ましい対面の様子も描かれている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中