フェラーリ・ケータイもびっくり 1台2000万円「携帯」の芸術

印刷

テレビウォッチ>この日(3月26日)で最後となるお天気おねえさん、根本美緒が最後に伝える「けさの注目」は、「世界に4台しかない携帯電話」。お値段は1台2000万円だって。

人間国宝の蒔絵

   東京・銀座にある携帯電話販売のお店「VERTU(バーチュ)」は、フィンランドのノキアの超高級ブランドを扱うお店だ。置いてあるのは、370万円とか600万円とか。プラチナ、ゴールドなどのものばかり。

へぇー

   フェラーリの紋章入りのものは、フェラーリの座席の革が使われ、着信音がフェラーリのエンジン音だったり。いちばん安いものでも67万円だと。

   それがきょうから発売するのが、1台2000万円という特別モデル。漆塗りの人間国宝、室瀬和美(59)の手になるもので、金粉をうるしに乗せる蒔絵の手法。4つあるのは、醍醐(桜)、錦光、菊水、南天と、四季を描いたものだから。

   春夏はホワイトゴールド、秋冬がイエローゴールド。本体もイギリス職人の手作りで署名入りだ。

   このコーナーの売りは、必ず現物がスタジオに登場すること。食べ物だと、出演者が食べまくる。で、この携帯は? とみたら、ちゃんと並んでいる。さすがー、と思ったら、みのもんたが手を出して、「軽い、軽い」。

根本美緒にプレゼント?

   根本が、「そうなんです。これは紙です。セキュリティーが厳しくてもってこられなかった、ということで、中継がつながっています。奥平さーん」。

   銀座には奥平邦彦がいて、簡易中継でちょっと画面は悪かったが、「私も呆然としています。芸術品ですよ」。ケースに4台が並んでいる。「2000万円です。1台2000万円ですよ」。マネージャーの女性は「類を見ない革新的な携帯電話です」という。

   「着信音を聞いてください」と奥平。流れた音楽が「ロンドン交響楽団です、スピーカーの重低音」。スタジオからは笑い声が起こったが、みのの懐疑的な表情は変わらず。

   奥平は「しかも1年間は通話料が無料です。だから、本当はきょう卒業する根本さんにプレゼントしたいくらい」。根本は大笑いだが、みのは仏頂面のまま「へぇー」とかいうばかりだった。

   発売は11時から。さて、どんな人が来るノキア?

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中