新入社員も大人も覇気がない! みの「新聞業界はどう?」

印刷

<テレビウォッチ>きのう4月1日は新入社員の日。その入社式の光景が会社の状況をあらわした。再建中の日本航空では、稲盛和夫会長が「JALを取り巻く環境は厳しい。並大抵の覚悟や努力では乗り越えることはできない」とあいさつ。新人も「期待も100%ありますが、不安も同様にあります」。同社は566人だが来年はゼロ。

面接予約に10日かかる

   ライバルの全日空でも、伊東信一郎社長が「過去最大の赤字という危機にある。日本航空を対岸の火事とはいっておれない時代」

クーッ

   リコールを出したトヨタは、1250人と過去3番目の少なさ。豊田章男社長は「レースの先頭集団にいたのが、つまずき大転倒してしまった。とはいえ棄権は許されません」

   日立製作所は850人で前年の7割。みずほフィナンシャルグループは1500人で6割……しかし、通ったのは幸運だ。この日もハローワークに通う姿があった。「自分がダメ人間になったような。面接の予約で10日かかる」

   一方日本マクドナルド、タカラトミー、キデイランドなど不況知らずの業界では、ホテルの宴会場で開くなど意気軒昂だ。新人たちも、「ずっと勤めたい」「世界一の会社をつくりあげてやるぜ」「社長になるぞ」と元気がいい。

オーダーメイド型

   みのもんたが「覇気のない若者はだめだが、大人まで覇気がなくなっちゃった」

   与良正男も、「いちばん求められてるのが、それじゃないですか」

   と、みのが突然、「新聞業界はどうなんです?」

   与良もたじたじとなって、「そっちに来ますか?」

   みのは「私は最初、毎日新聞を受けた。牧太郎さんという人が受かって、私は落ちた。つぎにTBSを受けて、私は落ちて……」

   「誰が受かったんです?」と嬉しそうに吉川美代子。

   与良が「そのとき岸井成格ってのが受けてるはずです」

   みの「クーッ、ライバルだぁ」(スタジオ爆笑)

   専門家によると、今2010年の新人は、「オーダーメイド型。個々人に合った目標をださないといけない。一律とはいかない」のだそうだ。

   そんな使い方ができる人間なんているのかな?

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中