優木まおみ、「ワンバウンド」始球式を振り返る 「練習では届いてたはず」

印刷

   タレントの優木まおみ(30)が2010年4月2日夜に更新したブログで、同日夕方のプロ野球・広島-巨人戦(マツダスタジアム)での始球式の様子を振り返っている。優木がマウンドから投げたボールは、ワンバウンドでキャッチャーのミットに収まったのだが、練習ではノーバウンドだったという。優木は、

「くぅー届かなかったよ(TωT)ウルウル 練習では届いてたはずの18メートル。 マンウンド(原文ママ)からみると全然違う~!すっごい遠かったです」

と、悔しがっていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中