東方神起「復活」の目 今後の活動とサポート体制

印刷

<テレビウォッチ> 韓国出身の5人組人気アイドルグループで、日本でも人気の東方神起が活動休止を発表した。昨2009年、メンバーと所属事務所間の契約をめぐる諍いが訴訟に発展。国内のマネジメントを担当するエイベックスが両者の間を取り持とうとしたものの、修復できなかったという。

「面倒見るしか」

   ただ、エイベックスは5人それぞれの(個人)活動をサポートしていく方針だそうで、そうと聞いた番組司会のみのもんたは、「これからはエイベックスが間に入って、きちんと面倒みるしかないんじゃないですか」とコメント。

6番目に

   みのはまだ東方神起復活の目はあると踏んでいるのか、「(東方神起の)6番目に入ろうかな、ボクも」と軽口をたたくと、コメンテイター席では、杉尾秀哉TBS解説・専門記者室長だけが反応し、口を開けて笑っていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

J-CAST Blog 略して「Jブロ」
J-CASTがオススメするブログを紹介!
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中