2018年 12月 10日 (月)

命名「新党おじいさん」 平沼新党で自民活性化?

印刷

「実力者というより…」

   スタジオでは、赤江キャスターが「かなりの実力者が後押ししているのがはっきり見えてきました」と。これにコメンテーターの鳥越が辛口のコメントを。

「実力者というといいように聞こえるが、はっきり言ってもう『上がり』の段階で先が見えている。こういう人しか出てこないというのは『新党おじいさん』という感じがする」

   確かに、時代は変わったのに、応援団も応援される方もシルバーばかりで古めかしい印象は否めない。民主党にどう立ち向かうのか。動きが鈍く返り討ちにならなければいいが……

   作家の若一光司が「どういう政策課題に真剣に取り組みたくて『徒党』を組んだのか見えない。河野さんが登場したり、逆にずいぶん自民党に利するじゃないかとさえ思う」と。

文   モンブラン
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • ついに第1号か!? GDPR違反で巨額制裁金 課される企業はあの......

  • 「就活応援」トークライブ北条かや×石渡嶺司の「会社に騙されないシューカツ」

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中