青田典子が分析 アラフォー世代と恋愛感情

印刷

   タレントの青田典子がブログで、恋愛の空騒ぎを楽しんでいる様子を報告した。

   2010年4月5日は「恋愛」と題した記事を更新した。それによると、前の日、友達と会って恋愛話で盛り上がったらしい。その人はふだん、しっかり者できちんとしたタイプ。それなのに、「男」のことで揺れにゆれているというのだ。そんなことって、珍しいし、初めてのこと。青田は一人、「ナーバスな感じが新鮮~」と妙に盛り上がってもいる。

   ともあれ、恋愛は苦しいものだ。青田は「人を好きになってしまうのは突然だしコントロール利かないしその人のことばっか考えちゃうし答えが全然出せないし」と女性の心理を代弁する。どんなものよりも、1番夢中になってしまうもの、それが恋愛なのだ。

   厄介ではあるけれど、と前置きしながらも、彼女は「人を好きになるという感情はアラフォー世代になるとまあ~なかなかやってこないので有り難い現象でもある気がします」と語っていた。<テレビウォッチ

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中