2018年 7月 22日 (日)

若手アナ、みのに退陣要求!? 小泉議員VS亀井大臣の影響か

印刷

<テレビウォッチ>「ハッキリ言うけど、(政治の世界は)もっと若返らなきゃ、と思いますよボク」。国会で「君のお父さんはね」などという話が出るほど、世代の格差があってはいけない――。

「我々の世界も…」

   そう言って、ひとり深く肯き、自分のコメントに唸ったみのもんた。国会で、自民党の小泉進次郎の挑発に、国民新党代表の亀井静香金融・郵政改革担当相がキレたと聞いてのコメントである。

どうも

   すると、隣に立つアシスタント、井上貴博アナからの思わぬ返しが飛んできた。「我々の世界も若返りたいなという気持ちで――」。進次郎世代の若造、いや若手アナが「進次郎なみの挑発」(杉尾秀哉TBS解説・専門記者室長)に出たのだ。

   これはみの、キレるのかと思いきや、「すいません、どうも」と、ふてくされ気味に頭を下げ、スタジオの笑いを誘っていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中