次長課長河本「90万自腹」 笑えやしない理由

印刷

「シルシルミシル」(テレビ朝日) 2010年3月31日 23時15分~

   この日は19時から「ネオバラエティ祭り シルシルミシル最強版とっても調べました3時間SP」を放送。「かっぱ寿司」「森永製菓」「日清食品」といった企業潜入やAD堀くんによる東京の焼肉屋さんのお初調査などおなじみの企画はすべてやりつくしてしまったのか、通常のレギュラー枠では「ニトリでそろえましょうSP」というオールロケ企画をやっていた。
   次長課長河本の息子が小学校に入学するというので、ニトリでランドセルや学習机を買い揃え、他にもホットプレートやソファなど河本の奥さんが欲しがっている商品を自腹で買うのだが、売れ筋商品や商品の特徴を店員さんがたっぷりと説明し、「春の新生活商品人気BEST5」として、店内で売られている人気商品の紹介をするなど番組というよりは1時間まるごとニトリの宣伝のようだった。
   さすがに、ただ買い物をするだけでは番組にならないと思ったのか、河本が選んだ商品の個数はダーツで決めて、1個は河本家へ、のこりは視聴者プレゼントにというイベントを用意。結局のところ河本の自腹総額は90万を超えた。最近、タレントの自腹企画が増えているが、90万も自腹で払わされるのを見せられても笑えやしない。それともテレビで活躍するタレントにとってはたかが90万なのだろうか。いずれにせよ自分たちの懐を痛めず番組を作り、視聴者プレゼントまでせしめようとするテレビ局がセコ過ぎて泣ける。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中