新党たちあがれ日本 どう略すか大議論

印刷

<テレビウォッチ> 朝の情報ワイド向けに新鮮な笑いを提供し続けるオールド新党がついに名称を決定! 「たちあがれ日本」というネーミングの是非やセンスはともかくとして、新党の次なる実務的な課題が浮き彫りとなった。「略称がどうなるのか」(自民党・小泉進次郎)である。

「7文字は長い」

   実際、文字数制限の厳しい新聞にとっては、これは頭の痛い問題のようだ。番組コメンテイターの与良正男・毎日新聞論説副委員長(←この長い肩書も略したいのだが)は「自由民主党は自民党。社会民主党は社民党。(たちあがれ日本の)7文字は長い。これをどう略すか、我々ちょっと課題なんですよ」と打ち明ける。

たちひろし!

   と、そう聞いた司会のみのもんたは「たち」「たちひろし!」と思いついた略称をご提案。しかし与良はあまりぴんと来なかったようで、「た党!?」などと自ら口にしながら、首をひねっていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中