がんばれ有働由美子アナ 「朝ワイド王者」への遠い道のり

印刷

<あさイチ>NHKの新情報番組「あさイチ」。アメリカ帰りの有働由美子アナとV6井ノ原快彦、柳澤秀夫解説委員のコンビが送る新しい「NHKの朝の顔」だ。朝ドラ開始時間を15分繰り上げ8時からとし、8時15分から9時54分までの長丁場で送る。

豪華絢爛だが…

   民放的なワイドショーにNHKが乗り出す、と注目されたが、出来の方はまだダメだ。見た回は、ドラマ番宣を兼ねた高橋克典インタビューや、体脂肪話、ディカプリオのインタビュー、ミニニュースなどなど、豪華絢爛ではあるがとっ散らかった印象しか残らなかった。まとめ切れておらず、ダラダラとやっている。いかにも不慣れです、という感じだ。テーマは何かもっと絞る必要がある。

   たとえばトークだけをみれば、同じNHKの「スタジオパークからこんにちは」の方がうまい。同番組を意識した節はあるが、同じレベルに達していない。民放的なワイドショーになりふり構わず乗り込んだわけだが、はっきり言って止めた方が良い。NHKには向いてない。こうした番組で情報を伝えていく姿勢というか血というか、そうしたものがまるで分かってない。

   番組のつくり方としても、他の番組の寄せ集めといったイメージで新鮮味がない。モデルとした番組が透けてみえるようでは工夫が足りない。中途半端だ。

   篠山紀信の息子でリポーターの篠山輝信は元気で好印象だ。有働アナには期待している。もっと明確に彼女中心でやる、と仕切り直せば何とかなるかもしれない。<テレビウォッチ>

      「はなまる」に 追いつけるかな 有働アナ
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中