「AAA」に訪れた 「マジで夢みたいな話」

印刷

   男女7人組ユニット「AAA(トリプルエー)」の浦田直也は新曲を音楽プロデューサー小室哲哉に作曲してもらい、「マジで夢みたいな話」と感激している。

   2010年4月8日の記事によると、中学、高校の頃に小室の曲を聞きまくり、「TKサウンドで育った」と言っても過言ではない。

「気合い入れて歌もパフォーマンスも魅せていくので期待してて下さい!!」

と意気込んでいる。

   「逢いたい理由」と「Dream After Dream~夢から醒めた夢~」の2曲で、09年5月に著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺事件で懲役3年、執行猶予5年の判決を受けた小室にとって久々の楽曲提供となる。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中