2018年 7月 22日 (日)

「AAA」に訪れた 「マジで夢みたいな話」

印刷

   男女7人組ユニット「AAA(トリプルエー)」の浦田直也は新曲を音楽プロデューサー小室哲哉に作曲してもらい、「マジで夢みたいな話」と感激している。

   2010年4月8日の記事によると、中学、高校の頃に小室の曲を聞きまくり、「TKサウンドで育った」と言っても過言ではない。

「気合い入れて歌もパフォーマンスも魅せていくので期待してて下さい!!」

と意気込んでいる。

   「逢いたい理由」と「Dream After Dream~夢から醒めた夢~」の2曲で、09年5月に著作権譲渡をめぐる5億円の詐欺事件で懲役3年、執行猶予5年の判決を受けた小室にとって久々の楽曲提供となる。<テレビウォッチ>

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中