絵で問われる芸人センス 厳しくもゆる~い笑いとは

印刷

<しゅくだいぃ。>日本テレビ系の「しゅくだいぃ。」はラジオとテレビが合体したような新しい深夜番組。画面にはテレビ局のオフィスらしき場所の片隅に置かれた数台のFAXだけが映っており、3人のMCは声だけの出演。様々な芸人が与えられたお題に沿った絵を描いて送信したFAXの中からMC3人がMVPを選ぶ。選ばれた芸人は写真が公開され、そのまま突然電話をかけられ、10秒間の告知タイムをご褒美としてもらえるという、深夜番組らしい心地よいゆるさの内容だ。

声だけと…

   お題も「ボクシングの世界選手権でチャンピオンが戦う気をなくしたその理由とは?」「変わったUFOを発見! そのUFOはどんなUFO?」「いかつい外国人が消したいと思ってしまったタトゥーとはどんなの?」など、ゆるーい内容のものばかり。

   これを、ありきたりな答え方でなく『絵』という媒体で発表することによって、芸人のもつ独特の味やセンスを伝えられるのである。実はこれこそ、コントやバラエティーでは伝わらない、芸人の面白さの基というものがよくわかる方法なのではないだろうか。

   MCも、名前を明かすことなく番組が進んでいくのだが、絵を見て「これ……父がよく言ってる言葉ですね」と女性MCがつぶやいたことによって関根勤の娘である関根麻里だとわかったり、相方の答えを「つまらない」と斬ったり、それぞれのMCに関連する話が出るので誰が話しているのか予想することができて、それもまた面白いテレビ番組の使い方なのではないかと思う。意外と声だけでは誰だか特定しにくいというのも新しい発見だった。

   今回は単発放送だったが、視聴率や評価によっては今後のレギュラー放送、あるいはゴールデン放送をスタッフが企んでいるとかいないとか。最近のテレビ番組には、深夜番組からゴールデン番組に進出するというのが成功のステータスという傾向がみられるが、そんな誘惑に負けず、この番組にはぜひ深夜番組枠でゆるーく続けていってほしいものだ。

<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中