女子アナに「ちょい足し」 「放屁もの」は不要

印刷

「お願い!ランキング presentsちょい足し+」(テレビ朝日) 2010年4月4日 23時~

   経費削減を目的にタレントを使わず局アナやADだけで作った深夜番組「お願い!ランキング」。その人気コーナー「ちょい足し」だけで作ったのが特番だ。いつもの「ちょい足しクッキング」ではブラックマヨネーズが「松屋の牛めし」で、イモトアヤコが「永谷園のお茶漬け」で、エントリーされた食材30品すべてを試食しランキングを作成するものだった。ぎょっとしたのが牛めし+生クリーム、+ゆであずき、+ハチミツ、お茶漬け+大福、+コーンスープといったところ。本当に美味しいの~?と疑いつつも自分もやってみたくなるのがこの企画の特徴だが、日本人の味覚がこうしておかしくなっていくのかと思うと一抹の寂しさがある。
   一方、こんなちょい足しは要らないと思ったのが、日常におけるハプニングをちょい足ししたらどうなるかを検証する「ちょい足しウォッチング」。美人アナウンサーにオナラをちょい足ししたら人気芸人はツッコミを入れるのか? というもので、元日テレの松本志のぶが仕掛け人になり、芸人との対談中にオナラをするという設定だった。実験される芸人はオリエンタルラジオ藤森、ハライチ澤部、サンドウィッチマン伊達の3人。最初の2人は気づいてもスルーし、伊達だけが「お腹痛いんですか? ずっとオナラしてません?」と松本にツッコんでいたが、だからどうしたという感じ。ちょい足しは食べ物だけで充分。

(白蘭)

採点:1
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中