蜷川実花の「逃亡」先 「うっとりでした」

印刷

   写真家の蜷川実花が2010年4月15日、自身の「逃亡」の様子をブログで綴った。

「昨日は夕方から逃亡してディズニーシーに行っちゃったん」

   実は13日には、ブログでハードな仕事ぶりについて書いていた。その後も「復活?はしましたが満身創痍です(笑)」と、多忙ぶりを匂わせていた。その反動か、「超すいててのりまくり遊びまくり」と目いっぱいディズニーシーを満喫したようだ。

   車窓から流れる夜の首都高の模様を写した写真も、アップされた。中には東京タワーのカットもある。「その後都内でイタリアン」と食事を楽しみ、「いやー!遊んだ!うっとりでした」と満足感が漂ってくる。

   クリエイターとして感性鋭く仕事に取り組むには、仕事モードと遊びモードを上手に切り替えるのも大切なのだろう。たっぷりと「逃亡」を楽しんだ後は、「んなわけで明日からまた頑張ります」と仕事モードに戻っていた。<テレビウォッチ>

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中