2018年 7月 20日 (金)

園遊会で「非常に残念」な行動 みのもんたが嘆いた

印刷

<テレビウォッチ>天皇、皇后両陛下が主催する春の園遊会が昨日(4月15日)、赤坂御苑で開かれた。フィギュアスケートの浅田真央選手ら1900人が出席したなかには――あまり報道されてはいないが――我らがみのもんたの姿もあった。そこで、みのは一部出席者の「非常に残念」な行動を見たのだという。

カサさしたまま

   昨日は冷たい春雨が降るあいにくの天気で、みのは当初カサをさしていた。が、両陛下がカサをさしてないのを見て、とじたという。

写真を

   ところが、何ともはや、そうしない輩がいたのだ。国歌演奏があり、「両陛下はカサもささず、ふりそぼちながら、じっとお聞きになってる」なか、「何人かの方がカサをさしたまま、一生懸命写真をお撮りになって」たんだとか。

   今後、園遊会出席者のカサさし、写真撮影の作法が厳しく問われることになりそうだ。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中