2018年 7月 16日 (月)

修行じゃ伊藤利尋アナ 新・朝ワイドの行方

印刷

知りたがり!>フジテレビの新朝ワイド。とくダネ!から続く時間帯だ。伊藤利尋アナが仕切り役で、ロンブー淳が金曜レギュラーを務める。渡辺和洋アナもいる。

どう差別化

   前番組の「どーもキニナル!」は、いかにも東京ローカルという感じの番組だったが、さて今度はどういう斬り口でいくのか。朝の他のワイドショーがどんなネタを取り上げたのか、を紹介するコーナーやミニニュース、見た回では料理ものもやっていた。どこまでちゃんとやるかな、と思ってみてみたが、出来は今ひとつかな。

   その日暮らしのつくりで誤魔化している。大して取材力を発揮できるでもなし、ガッと政治に切り込むわけでも文化にうまく焦点をあてるところも見られない。

   伊藤アナは相当の実力で、的確で面白いナレーションは見事なものだ。今回の担当は、さらに大きな舞台への慣らし運転的な性格もあるのかもしれないが、空回りしないよう踏ん張ってほしい。

   直前までやっているとくダネ!とどう差別化するのか、はっきりしていない。硬くいくのか軟らかくいくのか、ははっきりした方がいい。番組の特性を出さないと、あっちにもこっちにもいい顔をしようとすると焦点がボケて成立しなくなる。

   番組の序盤はなかなかのテンポだが、ほどなくスローダウンしてしまう。力足らず、といったところか。伊藤アナは、修行だと思って頑張ってほしい。朝8時台にあがれる目も十分ある。

      意気込みは 竜頭蛇尾で 終わりけり
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中