朝青龍の引退相撲はフジが獲得?

印刷

<テレビウォッチ>日曜夜の新しい顔として2010年4月18日にスタートしたフジテレビ系の新情報番組「Mr.サンデー」が、1回目の放送の目玉として持ってきたのは元横綱・朝青龍の密着取材だった。これまで日本のメディアに敵意むき出しだった朝青龍も終始にこやかにインタビューに応じ、引退の引き金となった暴行事件については、現役横綱の自分が本気で殴っていたら鼻骨骨折ではすまないと、改めて暴行問題を否定して見せた。

   朝青龍は今月27日に開かれる力士会に出席、各力士に10月3日に予定されている引退相撲への協力を要請する予定だ。「Mr.サンデー」への出演は引退相撲を意識した"日本復帰"へ地ならしとみて間違いないだろう。

   一方、テレビ各局の間に「やられた!」という声も広がっている。朝青龍の引退相撲となれば高視聴率は必至。各局のスポーツ部門は中継権獲得に動いていたが、相撲協会を批判している朝青龍だけに、下手に動けば相撲協会ににらまれかねない。手探り状態が続いていたが、フジテレビが密着取材の放送で一歩抜け出した格好だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中