「何兆円のための1000万円」 事業仕分け第2弾で、みの長広舌

印刷

<テレビウォッチ>CMが明け、7時台の新聞記事紹介コーナー「朝刊!ズバ斬り」がはじまると、アシスタントのアナウンサーが記事を読み上げる前から、司会のみのもんたが滔々と一席ぶちはじめた。槍玉に挙がったのは「やる前から苦戦」と題した日刊スポーツの記事。事業仕分けの第2弾で、会場費などがかさむことが予想されるというのだ。

たいへんな経費

   「そりゃあ、この記事だけ読みゃあ、たいへんな経費だってなるけど、何兆円の無駄をはぶくための1000万円なんだよ。そこんとこ間違えちゃいけない」と、みのは言い出した。

間違えちゃいけない

   「この記事」を読んでない視聴者は置いてきぼりの格好だが、みのの隣に立つ井上貴博アナは「はい」「うん」と、ご高説を傾聴し続ける。それをよいことに、みのは「会場費に1000万ってけど、なんのための経費っていえば(略)」と、リフレインに突入。それでも井上は遮らない。「こういうことで足を引っ張るってのは、ボクはあんまり好きじゃないね」。

   みのが言うだけ言ってから、やっと記事読み上げがはじまった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中