2021年 5月 16日 (日)

「民主党と自民党を解党させます。もう待てないんだよ」 ソーリ痺れ切らす!

来店不要なのでコロナ禍でも安心!顧客満足度1位のサービスとは?

テレビウォッチ>プロ野球がはじまるなど、春の番組改編の影響で約1か月ぶりの放送。太田光総理(爆笑問題)提出のマニフェストは、政界混迷に戸惑う有権者の空気を反映したものとなった。

新党結成

   「結局どちらも頼りないので、民主党と自民党を解散させます」。

   2大政党制を担うかと思われた両党ともゴタゴタ続きでふがいないので、いっそ潰してしまえというのだ。すると、日本はどう変わるか。政界再編が起き、政策が一致する政治家同士で新党が結成され、現在のごとき内輪もめはなくなり、こうして日本は平和になるはずだという。

   法案に反対するひとり、お笑い芸人の千原せいじは「イヤイヤ言いすぎ。もうちょっと待ってもいい」と言う。「いままで補欠におったヤツに、急に4番でって言ってもあかん。ゆっくり、ちゃんと『ヘルメットかぶってるか?』と(聞いてあげるぐらいの余裕をもつべきだ)」

   「せいじと同じこと思ってる人はいっぱいいると思う」とソーリは言う。しかし、そんな有権者が減りつつあるのは間違いないだろう。なにしろ、先の衆院選で民主党に1票を投じたソーリ自身がその代表格で、このごろは鳩山内閣、民主党政権に痺れを切らして吼え続けている。

「ずっと続いた自民党にうんざりして、他の政党に託せばもうちょっと変わるんだろうと思って、国民が行動したのが政権交代でしょ。だったら、もう待てないんだよ!」
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中