紳助お気に入りのタレント並べて手垢まみれの企画 鬱陶しい!

印刷

「紳助社長のプロデュース大作戦!社長命令は絶対なので死ぬ気でやりましたSP」(TBS) 2010年4月13日 19時~

   鬱陶しいことにまたひとつ紳助の番組が増えた。しかもタイトルからもわかるように、またしても紳助やりたい放題の番組なのである。今年1月に特番で放送された時、これは下手するとレギュラー化されるかもと一抹の不安がよぎったが、残念なことにその予感は的中。4月からレギュラーになった。この番組も紳助の他の番組同様、ヨンア、新選組リアン関、サバンナの高橋&八木、にしおかすみこ、波田陽区、南海キャンディーズ山ちゃん、山田親太郎、レギュラー西川&松本とお気に入りタレントたちばかりが出ている。秘書役のヨンアなどは、以前「行列のできる法律相談所」に彼女が出演した際、紳助がいたく気に入っていた様子だったのでやっぱりなあと納得がいった。そのヨンアに自分のことを「しゃちょさ~ん」とおかしな発音で呼ばせて喜ぶ紳助、まさにわが世の春を謳歌中といったところだ。
   目玉企画は沖縄の宮古島活性化のためにレギュラーを移住させ、民宿をオープンさせるというもの。またもや困った時の「電波少年」企画。未だにこんな手垢まみれの企画に釣られる視聴者がいるとも思えないのだが。「あるある探検隊」で人気のあった頃と比べると仕事が激減しバイトで生計を立てているというレギュラーにとってこんなチャンスはないだろう。とはいえTBSのことだ。民宿が完成する前に番組終了なんてことにならなければいいのだが…。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中