くわばたりえ 旦那がオカマ口調のなぜ

印刷

   お笑いコンビ「クワバタオハラ」のくわばたりえが2010年4月20日のブログで、「字」のことを話題にしている。

   旦那と歩いていたときのことだ。くわばたが「なんか習字したいなぁ~」と話題をふったところ、旦那もこれに同意。書道セットを購入して帰り、自宅でさっそく筆を持った。久しぶりに墨汁を絞り出し、春夏秋冬と書いたり、自分の名前をでっかく書いたり。

   実のところ、くわばたは初段の腕前らしい。今では錆び付いてしまったのか、「全然上手く書かれへんわぁ~」とこぼしている。すると、旦那が「理恵ちゃんは、筆の使い方がわかってない感じなんだよなぁ~」とぴしゃり。実は今まで知らなかったけれど、彼は10段のさらに上の資格を持つ書道の先生クラスの腕前だったのだ。

   その後も習字は続けたが、くわばたは彼の字を「なんか女子みたいな字やろ」と感じている。こんな一言で文章を結んでいた。

   「やけど、私が男みたいな字やぁ~。字は人を表すっていうけど旦那さんの字 女みたいやからいつもオカマ口調なんかなぁ~」

<テレビウォッチ>
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中