2018年 7月 19日 (木)

みの怪気炎「『天下り』の鉢巻き・たすきがけ姿になってもらおう」

印刷

   事業仕分け2日目となる今日、番組が注目法人としてあげたのは「UR都市再生機構」。岡安弥生リポーターが「天下り問題がかなりあるのでは」と言うと、司会のみのもんたも黙ってられない。天下りはみのが頭にきていることの一つだ。

「天下りという言葉がまかり通る世の中は終わりですよ」

   「俺は天下りだと思ったら、自分から身を引くぐらいでないと、孫子の時代が暗くなってしまいます」

身を引け

   みのは持論を展開。国家財政が破綻してるのに、官僚がのうのうと天下ってるとは何事かと怒る。

   「(官僚は)天下りだと思ってないんですよ。当然だと思ってるんですよ」と国際金融アナリストの末吉竹二郎。「まずいですね。そういう方たちには『天下り』の鉢巻しめて、たすきかけてもらおう」

   みのの怒りは収まらない。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中