2018年 7月 22日 (日)

真央ちゃんとの焼き肉デートで、宮根やっと生き生き

印刷

「Mr.サンデー」(フジテレビ)2010年4月18日22時~

   夕刊紙にまで全面広告を出し、地下鉄構内はMCの顔だらけ、フジはよほど自信がなかったらしい、宮根誠司を引っ張ってはきたものの東京で大成功させるのが難しいと思っていたのかもしれない。案の定、スペシャルバージョンで時間が10時を回ったTBSのドラマ「新参者」に客を取られたのか、視聴率は1ケタ。トホホホ。
   で、第1回はどうだったか。事前に滝川クリステルと宮根を遭わせていないと盛んにネタを流し、宮根も「会ってない会ってない」と嬉しげにいい(そんなことどうだっていいだろ)、スタジオの初対面ではご両人が握手してみせた。スタジオに入る時、「うわっ、凄い風」と扉を開けながら宮根、「東京アゲインストとちゃうか」だって。
   ニュースバラエティはテーマの選択と斬り方が問題なのである。この日は巨大パネルに、阪神タイガースの金本知憲外野手が記録途切れを決断したニュース、中国大地震、朝青龍引退後の独占インタビュー、普天間基地問題、浅田真央と宮根のお台場デートなど6項目が並んだ。宮根は頭の回転も速く政治問題でも外した発言はしないが、軟派の方が断然生き生きする。浅田真央ちゃんと焼肉を食い、デレデレと洋服を自腹で買ってやる場面が1番はまっていた。
   何処にぶっ飛ぶかわからない宮根を相手にして、進行を任されていた滝川は、カンペ片手に先を急ぐがとちりまくる。もっとも、深夜ニュースの時にも彼女は噛みまくっていたから地が出ただけだ。

(黄蘭)

採点:0.5
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中