天海祐希 3度目のドラマグランプリ受賞

印刷

   いまやテレビドラマの実力ナンバー1女優は天海祐希で決まりということらしい。昨年4月から今年3月までに放送された連続ドラマに読者が投票して決まる「第13回日刊スポーツ・ドラマグランプリ」で、得票点数で2位の北川景子に大きく水をあけて、天海がダントツで主演女優賞を獲得した。警視庁「特別対策室」のキャリア室長を演じた「BOSS」(フジテレビ系)の演技が評価された。

   天海はこれまでも「離婚弁護士」「女王の教室」でも主演女優賞を獲得しており、これが3回目だ。天海は「『私が主演です』という思いはほとんどない。みんながいて、丁寧に演じてくれるから私がいる」としおらしいが、「もっとトロフィーを増やしたい」とも言う。生来の気の強さだが、しばらくはテレビドラマで「天海時代」が続きそうだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中