2018年 7月 20日 (金)

「元夫」の高城剛 この期に及んで未練タラタラ

印刷

   昨日27日、沢尻エリカが離婚の意思を公式サイトで表明。一方、番組で紹介されたスポーツ新聞記事には、離婚表明を受けて、いまや事実上の『元夫状態』のクリエーター・高城剛の心境を伝えるものも多かった。

定期収入数千万円

   妻と連絡が取れない。本心がわからない。とにかく会って話したい――などと訴える高城に、「悲痛」などといった少々気の毒がるような表現の記事もあったが、「朝ズバッ!」のみのもんたは、「あんまり男のほうが未練タラタラだとカッコ悪いね」とあっさり切り捨てた。

カッコ悪いね

   高城はとりわけ「金銭問題」について、あちらこちらで盛んに弁明している。国内の仕事だけで1000万円、全部で数千万の定期収入があり、沢尻にカネは渡していた(日刊スポーツ)などというのだが…。これについても、みのは「どこまでが本当なのか」「なんとかクリエーターって、(月100万円程度ならば)たいした収入じゃないですね」と明らかに小馬鹿にしていた。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中