完全復帰に向けて攻めに入ったエリカ

印刷

   このところのニュースワイドが沢尻エリカ(24歳)を扱わない日はない。連日の「きのうのエリカ」報告である。けさ(2010年4月30日)の「とくダネ!」も、29日夕方に外出する彼女の様子を伝えた。

胸揺れてた!

   穴あきのGパンに豹柄のキャミソール、「胸元を大胆に露出」(ナレーション)というワイルドなスタイル。道の反対側から呼びかける報道陣の質問には何も答えず、キラースマイルを飛ばすだけ。颯爽とクルマに乗り込んで立ち去った。

7月には……

   笠井信輔アナが「沢尻エリカさん、完全に攻めに入っております。離婚報道真っただ中で、これだけイキイキとしている女優さんは見たことがない」と話し出すと、司会の小倉智昭が「われわれも完全に乗っかっているんだよね」と受ける。

   芸能デスクの前田忠明は「やることやることに注目しちゃう。ナマ足出した、胸も揺れてる、次は何を出すかと期待しちゃう」となんだかうれしそうだ。

   笠井は「戦略的に、どのように復帰して行くのかというような、練られたものがある」と見る。「あやつり師」がいるのかもしれない。

   コメンテーターとして初登場の谷山雅計(コピーライター)は、自分は彼女の大ファンだと明かし、「存在感のあるいい女優。本来の映画、ドラマで活躍してほしい。プライベートでいろいろ言われることが仕事みたいになっているのは、個人的には残念」とこれまたはしゃいでいる。

   笠井が「この流れで行くと7月クールのドラマ。どこかに出ることになる」と予測するが、はたしてそうなるのか。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中