宝くじで241億円!あなたにとって「あんなラッキー」「こんなアンラッキー」

印刷

   先日、アメリカの29歳の男性が宝くじで241億円を当てたと話題になったが、「スッキリ調べ隊」がさっそく飛びついた。銀座で聞いた「あなたのラッキー、アンラッキー」

時計を12個拾った

   まずラッキーの方。59歳の女性が「よく時計を拾います」という。なんでも、6歳のときにオメガを拾ったのが最初で、タクシーのなかでラドーなど計12個を拾ったという。

「ずーっと時計は拾うものだと思ってた。いまはない。しばらく拾ってないから」(笑い)
怖いよ

   「転職して料亭の仲居さんになれた。コスプレが好きで、いつもと違う自分になれる。着物姿は念願だった」(25歳)。母親(50)は「田舎の旧家で厳格に育てたんですけどねぇ」(笑い)

    「イケメンの外国人とひと夏の恋をしたこと」(26歳美容師)なんていうのもあった。

   では、アンラッキーは――。

   「オーストラリアのワーキングホリデーで、ベッドにダニがいっぱいでからだ中刺された。病院へ行ったら、帰りに水鉄砲で水をかけられた」(26歳)

   「1か月の新車で、車上荒らしでバッグ3個と現金50万円を盗まれ、さらにバイクでバンパーをガリガリ。2つの事故とも処理したお巡りさんが同じ人だった」(47歳会社経営)

   結婚41年という夫婦は、旦那(61)がラッキーの「オレと結婚したことだよな」に、妻(63)も「そうだね。アハハ」。「歩いていて声かけたんです」「いい男だったもんね。やっぱり出会いですね。優しくていい人」「ほめ殺しだな」

   調べた藤田大介アナによると、「お金とか時計とか拾った人が多かった」という。さかもと未明は「やっぱり出会い。向こうから来る人にいきなりプロポーズされるとか、ラッキーなことがあるといいな」

   加藤浩次が「いきなり挨拶もなしに?」(笑い)

   テリー伊藤「未明さんのところには、来ません」(爆笑)

   藤田は「未明さんの自宅を掃除した時のことが(笑い)……。でも、未明さんとの出会いは、わたしにはラッキーでした」とフォローすると、さかもとは「ありがとねー」。

   テリー「怖いよこれから」(笑い)

   番組も気分はすっかり連休だ。

文   ヤンヤン | 似顔絵 池田マコト
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中