次回放送を楽しみにさせる巧みな演出と構成

印刷

<ショーバト>紹介するのは日本テレビ系列『ショーバト!』。芸人がロンドンブーツ1号2号チームとチュートリアルチームに分かれて、ヒットソングを自作自演のパフォーマンスで対決する。

藤原・友近の勝ち

   今回はよしもと男前ランキング・べっぴんランキングでそれぞれ1位を獲得したライセンスの藤原一裕と友近の美男美女がロンドンブーツ1号2号チーム、椿鬼奴がチュートリアルチームになって対決した。美男美女チームはJUJUの「明日が来るなら」を、なんかあの2人ワケあり?と思わせるような雰囲気でデュエットし、対する椿鬼奴はプリンセスプリンセスの「DIAMONDS」を蒼井優や柴崎コウなど計6人の人気女優に変身しながら歌った。VTRを流し、どちらがきれいだったかの判決が下る前に、相手に罰ゲームとしてやってほしいことを提示しておく。ゲストで審査員の加藤夏希は美男美女チームを選び、椿鬼奴は髭を書いて家に帰るという罰ゲームをさせられることに。その帰り道の様子を撮ったVTRが番組の最後に流されるが、すれ違う人たちにあまり反応してもらえず寂しげな椿鬼奴が写っていた。

   内容の骨組みは単純なのだが、トークとVTRのバランスが良く、笑える場面が多々あった。対決で勝った美男美女チームだったが、ライセンスの藤原の歌の下手さにロンドンブーツ敦がつっこみを入れたり、森ガールの蒼井優に変身した椿鬼奴を「樹海ガール」みたいだったとチュートリアル徳井がからかったりして、トークも盛り上がり番組としてまとまっていた。今後の予告も上手く盛り込まれていて、次回も見たいと思わせられる番組だ。

どらみちゃん

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中