新型インフルエンザ騒動 「心配ない…」と言ってた人

印刷

<1年前のワイドショー通信簿 下>2009年5月1日未明、舛添要一厚労相(当時)が、新型インフルエンザ関連で緊急会見を開いた。カナダへの修学旅行から戻った男子高校生に感染の疑いがあり検査中、というものだった。

   同じ日の通信簿は、「『発熱時会社に行かないよう』 八代弁護士『指導』呼びかけ」(スッキリ)、「新型インフル『そう心配することない』 これは言い過ぎですか?」(とくダネ)などが取り上げた。

   とくダネ通信簿は、司会の小倉智昭の疑問を紹介した。小倉は「これってWHOが騒ぎすぎたんじゃないか」との見方を控え目に示した。「この状況で『そう心配することはない』と言ったら、言い過ぎですか?」と専門家にたずねたところ、専門家は「それは言い過ぎ」と指摘していた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中