巨人・藤井秀悟 「12球団制覇」の快挙に満足

印刷

   巨人投手の藤井秀悟が、2010年5月3日の対ヤクルト戦で勝利投手となり、12球団すべてから勝ち星をあげた。プロ野球史上8人目の「快挙」だ。翌日に更新したブログで、喜びの様子を綴った。

   試合後、チームメートの山口鉄也と坂本勇人の三人で焼肉に舌鼓を打った。「二人が僕の12球団制覇をお祝いしてくれて」とうれしそうだ。4日はデーゲームのため早めに切り上げたようだが、アップされた写真からは、豪快に肉をほおばろうとする坂本と山口の間に座って、にっこりほほえむ、満足げな様子が見て取れる。

   今季、北海道日本ハムから巨人に移籍してきた藤井。実は、最初に所属したヤクルト時代には「巨人キラー」としてならしていた。巨人ファンにとっては今年からは頼もしい味方になり、コメント欄には「12球団制覇おめでとうございます」「GIANTSに来てくれてありがとう」といった祝福のメッセージが並んでいた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中