2018年 7月 18日 (水)

若ちゃんこ破産 原因はやっぱり「おいしくなくて高かった」?

印刷

   スポーツ紙1面チェックコーナーで注目記事となったのは「若ちゃんこ、破産」である。「おいしくなかった!? 元横綱の副業」という日刊スポーツのサブ見出しが目を引く。

元横綱の副業

   元横綱若乃花の花田勝氏がプロデュースし、かつては会長をつとめていた「Chanko Dining若」の運営会社が破産した。店の営業は別の企業が引き継ぎ、一部を除いて継続するという。

エクスペンシブ

   番組司会のみのもんたは、「ここ(この店)、ボク知ってるけどね」と言う。グルメなみのが知ってる飲食店は多い。番組で取り上げられた高級な店を、自分がかつて訪れたエピソードを披露したりするのもお手のものである。

   そんなとき、歯の浮くようなお世辞的感想を述べるのが常だが、今回は「すごくエクスペンシブなの。えーとね、エキサイティングなの…値段が」と値段について話し、「おいしさ」についての言及はなかった。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中