庄司智春、銀座で「たけし」の何を見た?

印刷

   お笑いコンビ「品川庄司」の庄司智春は「カラテカ」の矢部太郎と訪れた東京・銀座の喫茶店で、ビートたけしの絵に出くわした。

   初めて入る店だが、雰囲気がよくてすごく落ち着いた。アイスコーヒーを飲みながら店内を見渡すと、「存在感のある絵」が目に飛び込んだ。その画風はテレビで見たことがあるビートたけしの絵だとすぐにわかった。店内には他にもたけしの絵が飾られていた。 「何でこんなにたけしさんの絵があるんだろう?」と不思議に思い、店員に聞いてみると、たけしもたまに来てブルーマウンテンを飲んでいるという。早速、2人で同じものを注文し、緊張しながら味わった。(2010年5月8日のブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中