2018年 7月 24日 (火)

「とんねるず」「さまぁ~ず」「森三中」…レギュラー多過ぎでリニューアル失敗

印刷

「お茶の水ハカセ」(TBS)2010年5月4日19時56分~

   日常のギモンを徹底調査する科学バラエティ番組としてスタートしたが、視聴者の支持を得られず、この4月からは各界№1を招いてのトーク番組にリニューアルされた。安易なリニューアルにより宙に浮いてしまったのが、科学バラエティの象徴でもあり、番組キャラクターにもなっている「お茶の水ハカセ」。手塚プロとの関係ですぐに変えることが出来ないのだろうか。
   この日のゲストは元うたのおねえさんのはいだしょうこ。最近、やたらバラエティでみかける不思議ちゃん系タレントだ。番組のなかでも唯一の得意料理だというヤキソバを作り、その手際の悪さと、出来上がりのマズさでみんなをあきれさせていた。また、自転車に乗れない彼女のために木梨が実家の木梨サイクルから自転車を調達し、自転車に乗れるまで特訓する企画もあった。1輪車には乗れるのに自転車には乗れないというところがいかにもしょうこおねえさんらしい。
   それにしても、とんねるず木梨憲武、さまぁ~ずの大竹&三村、森三中の大島&村上&黒沢、そのうえ番組の構成作家であり森三中大島のダンナでもある鈴木おさむにジャニーズjrの森本慎太郎と総勢7人のレギュラーは多過ぎ。ただのトーク番組になってしまった今、こんな人数はいらない。蓮舫にでもお願いしてムダを省いてもらいたいものだ。

(白蘭)

採点:0
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中