ミス・ユニバース女王・森理世、夜10時過ぎに食べて体型キープするコツ

印刷

   ミス・ユニバース世界大会優勝者(07年)の森理世が夜10時過ぎに食べても太らない秘けつを明かしている。

   先日、ネイルサロンに行った後、夜10時を過ぎていたにもかかわらず、お寿司が食べたくなって店に入った。さらに、熱々のぜんざいを冷たい抹茶アイスクリームにかけたデザートもペロリ。夜10時を過ぎてから何かに食べると太るといわれているが、栄養のバランスがとれたものをしっかり食べて、しっかり動けば体型はキープできるという。

   普段から食事は和食が中心で、ダイエットでは敬遠されがちな白米も食べて、緑茶も忘れずに飲んでいるという。おやつも和菓子派だ。

   「食事を減らしてダイエットはしません!」と宣言している。(2010年5月12日ブログ)

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中