2018年 7月 22日 (日)

駆け出し「芸人とディレクター」が組んで、どこまで面白い番組作れるか

印刷

<フジ算(フジテレビ系)>ヒットするバラエティー番組の陰には、才能ある出演者と才能を引き出すディレクターがいるが、「フジ算」はそのような面白い番組を目指して、若手芸人と若手ディレクターが番組を企画し、それを西山喜久恵アナと加藤綾子アナが営む「フジ算」というスナックを模したスタジオで紹介する。今回はそこにゲストの高田純次が加わる。

ノンスタイルの企画は……

   まず、芸人の「NON STYEL(ノンスタイル)」の人気を上げるため、ある飲食店に出かけて、見ず知らずの客に内緒でおごっちゃいますという企画が紹介された。特定の席に座った客の様子を別室でモニタリングしながら、会計の予想額を出し、実際の額から離れていた方がおごるというもの。モニタリングしながら客の発言や動作に過敏に反応するノンスタイルの2人が笑える。お金でイメージアップを図っていくといういやらしい企画も、M1グランプリで賞金を獲得したノンスタイルにはぴったりで、そこにも面白さを感じた。

   この企画の他にあと2つ企画が紹介され、その間に2人のアナと高田純次のトークが入る。

   「フジ算」で紹介されたこれらの企画VTRはネットでも配信されていて、視聴者が評価することができる。これから面白い番組を出していこうとしている若手芸人や若手ディレクターにとって、視聴者の声も聞くことができるこの番組はチャレンジの場となっている。

   普段は後ろに隠れているディレクターだが、この番組ではディレクターの名前も芸人の名前と同様に大きく表示されて、良い番組を作るには斬新なアイディアを持つディレクターがいかに重要なのかを示しているようであった。番組の中で紹介された企画が将来フジテレビの人気番組になってほしいものだ。

どらみちゃん

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中