「スマスマ」SMAPもう手詰まり 見ててシラケる無理づくり

印刷

「SMAP×SMAP 『月恋』初回記念生放送!!」(フジテレビ)2010年5月10日22時9分~

   「月の恋人」初回放送後なだれ込んでスマスマとはあざとい。しかもお客の女性は「月恋」に出ている美女3人の篠原涼子とリン・チーリンと北川景子。例によって司会の中居正広を除いて後の4人が2人ずつに分かれて料理を作る。生放送なので、助手にチラチラ動かれても困るから、まともなのは1品だけで、どちらのチームも残りの1品は料理ともいえないクリームを乗っけただけのデザート。
   それでも木村拓哉と稲垣吾郎組に華を持たせて「美味しい美味しい」と勝たせたが、スタッフがボードの進行表に「おいしい」と言えと書いてあるとばらされて、見ている方はシラケぎみだ。料理そのものも不味そうで、観客を入れて無理をしているのがミエミエだ。
   ドラマでは30代半ばの歳がもろバレだった篠原涼子が、しとやかで上品で洋服の趣味もよく、ピカイチだったのに対し、リン・チーリンは木村より大きい長身のためか、猫背の上に、真っ赤っ赤の超ダサいワンピースを着ていて、「ははあ、金持ちになっても中国はファッションの面では未だに後進国だな」と思わせた。
   リンと北川は若い役柄を強調したいのか、画面を通した限りでは「生あし」に見えたが、2人共に膝が薄汚くて魅力がなかった。レギンスでしっかり生を隠した篠原がここでも計算勝ち。SMAPの青年たちは才能もあり感じのいい軍団だが、もう手詰まりではないか。今回はドラマの余波で高視聴率だったが、普段の数字は下がっている。

(黄蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中