2018年 7月 23日 (月)

美人プロゴルファー・ブラスバーグ 「怪死」の直前に不可解メール

印刷

   タイガー・ウッズで賑やかな米プロゴルフ界に、あらたな騒ぎが起きている。今度は女子。美人選手として知られるエリカ・ブラスバーグ(25)が変死体で発見されたのである。笠井信輔アナによると、5年前から米女子プロゴルフツアーに参戦、「その美貌と実力でまたたく間に注目を集め」(笠井)、06年にはスポーツ・ファッションメーカーのPUMAが、女子プロゴルファーとして初めてスポンサー契約を交わしたという。

父親「自殺じゃない」

   ブラスバーグは先ごろ宮里藍が優勝を飾ったトレスマリアス選手権にも参加、このときは44位に終わっている。その1週間後の5月9日、ラスベガス郊外の自宅ベッドで変わり果てた姿で見つかったのだ。

きれいな人だけに……

   地元警察が捜査中を理由に、死因などいっさいの情報を明らかにしていないため、憶測を呼んでいる。一人住まいの彼女とは離れて暮らしている父親は、こう話しているという。

「最初は自殺に見えた。でも、考えてみるほど、そうではないように思えてきた。昨年は成績が振るわず、ゴルフへの興味を失っているように見えたけど、最近は吹っ切れたようで、メンタル面もよく、やる気にあふれていた」

アラバマで行われる次のトーナメントにも出場する予定で、クルマにゴルフセットを積んでいたと、父親は証言する。ところが、出発の前日、つまり遺体発見の数時間前、キャディに「アラバマには行かない」というメールが届く。何があったのか。心配したキャディが返信を求めたが、返事はなかった。

   キャスターの小倉智昭は「きれいな人だから、まわりにはいろいろ寄ってくるだろうし……」と言い、「彼女の悩みはわかる。成績があげられないのに大手のスポンサーがついていると、そのプレッシャーはかなりのもの」と語った。

   来週には続報が伝えられることだろう。

文   アレマ | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中