2018年 7月 20日 (金)

小沢幹事長の政倫審出席 見所はあるの? どこなの?

印刷
「我々から見たら、こんなもの意味がないじゃないですか」

   国民代表のみのもんたが吐き捨てるように言うのは、民主党の小沢幹事長が出席に前向きだとされる衆院政治倫理審査会である。

野党がどこまで追及できるか

   番組では、毎日のように証人喚問との違いを記したフリップによって、政倫審は(原則)非公開でいいし、偽証罪にも問われないと説明され、みのは政倫審なんて意味ない、オザワはなぜ証人喚問に応じないのか(逃げてる)といった主張を繰り返してきた。

意味ない

   そのみのが本日、「どうなんですか?」と同意を求めるように話を振ったのは東京新聞・中日新聞政治部デスクの金井辰樹であった。しかし金井は、「証人喚問から逃げてるというよりは、喚問されたこと自体で、『疑惑の議員』といったレッテルを貼られるのがイヤなのでは」と言い、「政倫審も公開でやるなら、自民党など野党側もどれだけ追及できるのか、その力量も我々は見ることができるので、やらないよりはやったほうが絶対いい」と、意外にも前向きの回答であった。

   みのは「ふうん」と拍子抜けな感じでひと声出すと、すぐ口直しに次のコメンテイターに同じ話題を振った。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中