視聴率女王・天海祐希 野島伸司脚本で狙う「数字」

印刷

   「女王の教室」「トップキャスター」「BOSS」と次々とドラマをヒットさせてきた天海祐希(42歳)が、これまたヒットメーカーの野島伸司の脚本で、7月からフジテレビ系ドラマに出演する。まだ仮タイトルだが「GOLD」。

   ロンドン五輪で金メダルを取らせるため、わが子を徹底的に鍛える「スポーツママ」という役どころで、アスリートの優秀なDNAを受け継ぐためレスリングの金メダリストと結婚、4人の子供をもうけるとさっさと別居して、長男は水泳、次男は陸上、長女は高飛び込みの選手としてビシバシ育てるというストーリー。天海があの強い口調と険しい表情で、子供たちを厳しく育てるスパルタぶりがひとつの見どころだが、テーマはあくまでも家族愛を中心にしたホームドラマなのだという。

   天海はこれまでの主演ドラマでいずれも高視聴率をたたき出しているが、脚本の野島も「ひとつ屋根の下」で37.8%という驚異の数字を挙げたことがある。フジテレビの狙いはヒットコンビで「ドラマ部門上位」だろうが、目標数字はどのくらいなのだろう。ズバリ平均視聴率で20%台というところじゃないか。これまでの天海主演ドラマの平均視聴率は17~18%台。これに野島脚本が組めば20%台は十分に射程距離内という計算なのだろう。

   はたして皮算用どおりにいくかどうか――。木曜夜10時からの放送予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中