ブレーブス斎藤隆 総領事観戦に「冷や汗が出る暇もなかった」

印刷

   MLBアトランタ・ブレーブスの斎藤隆投手が5月20日、1か月ぶりにブログを更新し、最近あったドッキリ体験を紹介している。

   先日、通訳から「日本の総領事の方が球場にいらっしゃるので、ご挨拶用の服装をしてきてくださいね」と言われて、オシャレをして足を運んだことがあった。関係者が数人くらいいるものだと思っていたのが、行ってみてびっくり。

   連れて行かれたのはガラス張りの大きな特別室で、見渡すと100人ほどがいるのだ。その雰囲気はどう見てもVIPパーティ。斎藤投手の胸の内は「あれ?あれれ?」。促されるままに会場に入り、挨拶を済ませ、いくつかの質問にも答えた。記念写真も撮影した。

   「もう、冷や汗が出る暇もなかったです(笑)」「あー、あせった」「ある意味、『ドッキリ』ですよ、この状況…」

   ちなみにその席には、球団のゼネラルマネージャーもいて、斎藤投手の顔を見るなりニヤリと笑い、「GOOD JOB!」と声を掛けてくれたそうだ。無難にこなせたことを安心している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中