金子貴俊 ゴルフ練習場で「危うく指切断」

印刷

   俳優の金子貴俊が5月20日のブログで、ゴルフ練習場でのハプニングを紹介している。

   ティーを自動で押し上げる機械にエラーが出てしまったのは、機械と穴との間にボールが挟まったからだった。金子はそのボールを取り出そうとして、左手中指で押し込んでみると、ボールは無事に奥へと収まった。……と思った次の瞬間、自分の指が挟まれてしまったのだ。

   機械を押し上げる力はかなり強く、指は引っ張っても抜けなかった。第1関節のあたりをがっちりとつかんでいる。次第に指先は熱くなり、周囲には係員とお客さんが集まりだして、ちょっとした騒ぎに。「恥ずかしさのあまり失笑する僕」

   指を切断することになるかもしれない、と不安がよぎる。どうしていいかわからず、かなり焦ってもいた。係員が機械の電源を切って、また引っ張ってみたり、別のものを挟んでみたりしたが、それでも動かない。指はだんだんと痺れ、感覚がなくなりつつあった。

   そんな時に、係員がティーを下げるスイッチを押したところ、指を抜き取ることができたのだった。指は内出血だけで済んだ。対応してくれた係員や気遣ってくれたことや、周囲のお客さんが親切にしてくれたことに感謝している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中