2018年 7月 22日 (日)

玉砕覚悟になってきた「鳩山・小沢で参院選」の民主党

印刷

   「(民主)党のなかではどうなってるんですか」と口を尖らせるみのもんた。普天間問題で鳩山首相の「裏切り」が明らかになったため、これまでも鳩山への口撃を繰り返してきた国民代表にして沖縄の味方は、いまや怒れる沖縄の代表と化した。矛先を大将に向けて、クビを取りに行こうとせん。

湊川の戦い

   しかし、コメンテイターの杉尾秀哉TBS解説・専門記者室長は、党内では辞めろという話は――ないとする。「このまま小沢・鳩山体制で参院選を戦うっていうんですよ」と言う杉尾は深刻そうな顔つきだ。「連立与党内では、はやくもミナトガワの戦いだって(いう人も)――」

どうなってるんです

   ここで唐突にでてきたのは、「湊川の戦(い)」。「楠木正成が玉砕覚悟で戦った――それになぞる人も出てき出ますね」と杉尾。さらにこっちで補足すると、楠木正成はそこで玉砕して討ち死に。建武政府の崩壊と室町(足利)幕府の成立が決定的となった故事だそうな。

文   ボンド柳生 | 似顔絵 池田マコト
今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中