番組進行は「千原・板尾」、ネタは「伊東家の食卓」―何から何まで新鮮味なし

印刷

「ジャック10」(日本テレビ)2010年5月19日23時58分~

   ジャック10=弱点。「世の中に潜み、実に多くの国民を悩ませている弱点の数々。そんな弱点を撲滅するべく、各界からプレゼンターが登場! 驚きの克服方法を紹介します」という番組だ。
   たとえば、iPhoneの弱点は防水ではないこと。お風呂に入りながら使いたくても落としたら壊れてしまうので使えない。で、その克服方法は、ジッパーつきのビニール袋にiPhoneを入れ、途中まで口を閉めたところでストローを挿入。ストローを吸うことで中が真空パック状態になり、お湯に落としても大丈夫だとか。ほかにも、たまごかけご飯の弱点ということで、ご飯に牛乳をかけて電子レンジであたため、醤油を多めに入れて混ぜて食べるとたまごかけご飯の味になるというものや、筆ペンできれいに字を書く方法というのもあった。
   弱点克服プレゼンバラエティーなどとして、一見、新しそうだが、ふたを開けてみるとその中身は「伊東家の食卓」の裏ワザ的なもの。たまごかけご飯の弱点だなんてこじつけもいいところで、きゅうりにハチミツをかけて食べればメロンの味がするとか、プリンに醤油をかけて食べればウニの味がするというのと同じレベルではないか。早くもネタ切れ?!番組進行も千原ジュニアと板尾創路って「ケータイ大喜利」つながりで新鮮味なし。というか、最近、芸人番組多すぎでゲップが出そうだ。

(白蘭)

採点:0
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中